FPは 実用的で目指しやすい資格!合格率から考える難易度♪

(主婦でも受かる?FP試験の難易度分析)

数ある資格の中でも、とりわけ主婦層に高い人気を誇るFP試験。

しかしながら、実際に受験するとなれば、FPは主婦でも無理なく合格できる難易度なのでしょうか?

もちろん、ひと口に「主婦」といっても、個々のスペックは様々です。FPを始めとするいくつもの資格取得に成功している方もいれば、FPへの挑戦が資格受験となる方もいるでしょう。

どんな方が受験するにせよ、まず注目すべきは一般的に言われるFP試験の難易度でしょう。ここでは、合格率という指標を基準に、FP2級試験の難易度を探ってみたいと思います。

FP試験の合格率の推移

FP試験の主催団体には、きんざいと日本FP協会の2つがあることはすでにご紹介した通りです。

ここではまず、それぞれの合格率についてご紹介しておくことにいたしましょう。

きんざい主催のFP2級試験の合格率

学科試験実技試験
受験者数合格者数合格率受験者数合格者数合格率
平成25年1月48,895名6,867名14.0%36,668名12,518名34.1%
平成25年5月41,724名11,770名28.2%27,104名7,900名29.1%
平成25年9月39,898名9,131名22.9%30,467名10,873名35.7%
平成26年1月43,710名6,983名16.0%33,361名9,598名28.8%
平成26年5月35,454名9,498名26.8%25,057名9,097名36.3%
平成26年9月34,979名8,169名23.4%27,251名8,424名30.9%
平成27年1月40,148名8,016名20.0%32,262名12,634名39.1%
平成27年5月34,230名7,538名22.0%24,185名12,635名52.2%
平成27年9月35,972名7,496名20.8%25,271名7,692名30.4%
平成28年1月38,336名7,737名20.2%28,207名7,478名26.5%
平成28年5月34,304名7,496名21.9%24,616名6,083名24.7%

日本FP協会主催のFP2級試験の合格率

学科試験実技試験
受験者数合格者数合格率受験者数合格者数合格率
平成25年1月14,470名4,059名28.1%12,129名6,950名57.3%
平成25年5月13,509名6,459名47.8%9,917名5,814名58.6%
平成25年9月14,214名5,820名41.0%11,546名5,601名48.5%
平成26年1月15,683名4,934名31.5%13,068名7,833名59.9%
平成26年5月14.577名6,327名43.4%10,698名6,663名62.3%
平成26年9月16,015名6,703名41.9%12,287名6,553名53.3%
平成27年1月17,760名6,032名34.0%14,054名8,775名62.4%
平成27年5月16,043名6,450名40.2%11,674名7,436名63.7%
平成27年9月16,492名5,845名35.4%11,880名7,143名60.1%
平成28年1月19,222名6,682名34.8%13,610名6,245名45.9%
平成28年5月17,063名6,649名39.0%13,102名7,690名58.7%

ざっと見る限りでは、FP2級の合格率は学科、実技の総合でおよそ35%前後であることが分かります。

35%というと、10人中3~4名は合格できる計算になりますから、資格受験に不慣れな主婦でも「ちょっと頑張れば合格できるかもしれない!」と希望を持つことができるレベルでしょう。

FPは国家資格のひとつですが、行政書士や社会保険労務士といった他国家資格の合格率が10%に満たないことを鑑みれば、「国家資格なのに狙い目」であると言えるわけなんですね。

というわけで、FP試験の難易度は、主婦でも十分合格が狙えるレベルです。皆さん、ぜひ前向きに、この資格の取得に向けて頑張ってみてはいかがでしょうか?



(C) 無謀な主婦がファイナルプランナーに挑戦! All Right Reserved.