何も知らないってコワイ… 独学で2級FP受験はいばらの道

(私の独学FP受検記)

ここでは、私の体験を少しだけご紹介したいと思います。

結婚前は証券会社でOLをしていた私。
80年代、バブルの絶頂を肌で感じながら女子大生として過ごし、就職後にすべてが崩壊。お寒~い雰囲気の地方支店で窓口業務を淡々とこなしつつ今で言う婚活にいそしんだ結果、現在のダンナを捕まえて無事に寿退社したのです。
大きく膨れ上がったバブル経済も、その崩壊すらも身をもって体験した私は、今もなお、ダンナの賃金カットや子供の教育費の不安に怯える毎日。『経済ってなに? お金ってなんなの??』という命題がいつも付きまとっているように思います。

『お金について徹底的に学んでみよう!』それが私のFP資格取得の原点。
主婦が趣味で勉強するぐらいだから、一番下の3級を独学で受検するぐらいがちょうどよいかも……。そう思って始めた受検勉強でした。
市販の参考書片手に家事をこなして半年、なんとか3級FP技能士には合格できたものの、人間って欲が出てきちゃうものなんですよね。
『ココまで勉強したんだから、2級も取っちゃえ!』なんて軽い気持ちでまた始めちゃったのが間違いのモト……。
1月に独学で2級の試験勉強を開始して、その年の5月と9月の2回検定を受けてみたんだけど、学科も実技も受からない。
過去問を見て何となく気付いてはいたけれど、2級の試験は3級のときのレベルとは格段に違っている!という事実を認めるまでに、1年近くの歳月と17400円ものお金を無駄にしてしまいました。

しかも、9月の試験を受けた会場で、隣の席になった大学生風の女の子たちが“AFP”取得についての話をしているのを聞いて、「えっ! みんな2級FPも取ってAFPも取るの??」と驚愕してしまった私。
知らないって本当にコワイことですね……。AFP認定研修と2級FP検定の勉強が一緒にできる講座があるってことを知ったのは、その後でした。

結局、すぐに通信講座でAFP認定研修&2級FP検定の講座(私はフォーサイトという会社の講座を選びました)を受講することにし、無事に翌年1月の検定で合格することができました!
1年がかりの受検でしたが、独学では限界があることも知りましたし、自分自身のお金への思い(執着とも言う)を実感することもできました(笑)
今後は、このAFP資格を活かして金融業界への再就職を目論んでいるのですが……。実現するのはもう少し先になりそうです。
そして何よりの教訓は、2級FPを受検するなら通信講座で!ということ。
AFPを目指すみなさんは、ぜひご検討ください。



(C) 無謀な主婦がファイナルプランナーに挑戦! All Right Reserved.